こども英語講師養成科,児童英語講師養成科

英語に関わる講座をさがしていたSMさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
児童英語講師養成科という講座があると知ってすぐに申し込みましたか?

はい。

何が決め手で、児童英語講師養成科を申し込まれましたか?

英語に関わる講座が受けたくて、ハローワークの方に紹介してもらったのがきっかけで、その後ホームページを見てとても興味を持ち、すぐに見学に行ってみたところとても楽しそうだったので、ここで勉強したい!と思い申込みました。

実際に授業を受けてどうでしたか?

とてもアットホームで、居心地のいい学校だったので、毎日来るのが楽しみでした。
先生方も素敵な方ばかりで、それぞれの先生が違う角度から児童英語について教えてくださったのでとても勉強になりました。座学ばかりでなく実習も多く、まずはやってみる→皆で課題を見つける→先生がアドバイスをくれる、というサイクルで教えていただいたので、最初はどうしたらいいのかわからず戸惑うことも多かったですが、結果的にそのおかげで色々なことを頭だけでなく、感覚や体で覚えることができたと思います。

9d070c7a9be90460eaf3b8ab742d21e1-1

この講座を受けて、ご自身の子育てに何かつながるもの、役に立ちそうなことはありましたか?

子供の発育に関することや、今の教育現場の現状などを学ぶことができ、今後の子育てにつながりそうだなということがたくさんありました。
特に保育園の実習や小学校の見学などで実際に子供たちと触れ合い、現状を見ることができたことが、私にはとってはとても今後の参考になる良い経験でした。

そもそも、ご自身は、なぜ学校の教科として以上に英語を学習しようと思いましたか?

元々外国にとても興味があり、外国に住みたい、行ってみたいという思いから英語を学習するようになりました。実際 海外留学の夢を叶え、生の英語に触れることで英語がますます好きになり、英語をツールとして様々な国の人たちとコミュニケーションをとることができるということが私にとって一番の英語の魅力です。

Readin, writing, listening, speakingの内、ご自身のimprove(成長)が大きかったのはどれですか?

ネイティブの先生によるAll Englishの授業も受けることができたので、ブランクがあり少しおとろえかけていたlisteningとspeakingのスキルが一番アップしたかなと、思います。

今後「児童英語講師養成科」を受講される後輩の方々へ一言お願いいたします。

児童英語の先生になりたい人はもちろん、そうでない人も英語や子供に興味のある人なら、とても楽しく勉強 できて、スキルアップできる学校です!

机に向かってずっと勉強する・・・というよりも、とにかくやってみる!という実践が多く、最初は戸惑いや失敗もあると思いますが、その分早く身につき、できた時にはとても自信がつきます。
先生方も素敵な方たちばかりなので、たくさん相談にのってもらえますし、安心して頑張ってください!