発音

発音の体験レッスンにて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何事もあの手この手で印象づけて、イメージと一緒に、らく~に覚えてもらうことをモットーにしています。
と前置きしておいてと…
先日、おためしレッスンの生徒さんに ‘ B ‘ の音を説明する際に、いつも冗談で「バカヤロー!」の「バ」ですと伝えました。
冗談のつもりでしたが、がっつりスルー残念ながら
95%の人たちは、「プッ」くらいは、笑ってくれるのに涙
すると、次に “p” が現れましたshokopon
勘のするどい生徒さんでしたので、BとPがパートナーだと説明する前から分かっていたのか、
「バカヤロー!」 を 「パカヤロー!」 にしたらいいんですね?とするどい質問が…
「そっ、その通りです。」と、あたふたあたふた
ただですら、大阪弁ではバカヤローなんて言わない!
と、いつも生徒さんにツッコまれるのですが、
それをはるかに超えた天然ボケ、もしくは天然ツッコミ顔文字でした。
どうか、バカヤローでもパカヤローでもいいので、BとPの発音を自分のものにしてくださいペコリ
てな感じでいろんな英語の音を印象付けて、覚えてもらっていくのがうちのやり方音
ちなみにこの話は3年ほど前のこと。
この生徒さんは、実は、子供たちの英語の先生red teacher
最近は、自分の生徒たちのために、発音を習いに来る日本人の熱心な先生が増えてきています。塾でも英会話を取り入れはじめているところも多いので、塾の先生もHAYAの発音講座を受けてくれています。(しかもほとんどみんな自腹たら・・・
もっともっと子供たちにいい音を聞かせてあげてくださ~いおんぷ~♪
ABC奈良の英会話スクールでのレッスンや
子供の英語教室ならABC
HAYA English Academy


Yahoo ロコプレイス
HAYA English Academy

無料体験レッスンのお申込みは、
こちら電話=> TEL:0745-34-2588