こども英語講師養成科

児童英語講師養成科の授業風景: 職場見学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、近畿大学付属小学校に職場見学に行きました。見せていただいたのは、小学2年生の英語の授業。
テンポの良い授業をみんな真剣に見つめていました。もちろん、メモを片手に。ゲーム中に、教室の中を歩き回っても良いという言葉をいただいてからは、机の間に入っていって、子供たちと話をしたりしていました。

 

みんなの子供たちと対するときの、やさしそうな&うれしそうな顔が印象的でした。
授業が終わってからは、授業が終わったばかりの先生に質問タイム!

 

先生のスキルみがきはどうしてますか?文字の導入はいつ頃から?何を大切に授業をしていますか?などなどを質問していました。

 

ちなみに、スキルみがきは、他の先生の授業を見に行く、アドバイザーに月1,2回見てもらい指導してもらう、本から学ぶ、ワークショップへの参加だそうです。
質問タイムが終わってからも先生を取り巻いて、なかなか話が終わらず、先生から、先生の授業から多くの刺激を得たようです。

 

近畿大学付属小学校の2年生のみなさん&先生、本日は授業参観をさせていただきありがとうございました。