ブログ

職場見学でのQAより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近畿大学付属小学校授業参観でのQAより、覚えているものをご紹介。先生が答えられた一字一句は覚えていないので、だいたいこんな事をおっしゃっていたなというものです。
Q.先生として気をつけていることは?そうだ!
A.楽しさ。
これから、小学校高学年になり、中学、高校と進学していく子供たちが、英語にアレルギーを持たないように、楽しい授業を心掛けているそうです。(小学2年生の授業を参観)
Q.授業で使う英語と日本語の割合は?EnglishJAPAN
A.低学年では(内容がわかってもわからなくても)シャワーのように英語をあびせ、必ずわかってほしい所では日本語での説明も入れます。高学年の方が、必ず理解してほしいポイントが増えるので、低学年よりも日本語を話すことが増えます。
授業を見ていていると、英語メインで、ほんとうにたまに日本語が入るという印象でした。ジェスチャーがわかりやすく、例も数回くりかえされるので、日本語の説明なしでも子供たちが”Ahhh~”(あーそういうことか)と理解を示している場面も見られました。
Q.教材は?英語
A.ベースにしている教材はありますが、授業に合わせてオリジナルで作ることが多いです。
教材や授業に関しては、他の教科とのつながりを考えているというところが特に印象に残りました。この日の授業でみた、丸や四角形、三角形のシールを使う授業は、算数と関係があったのだろうかと思ったりしました。
先生、貴重なお時間をとっていただき改めてありがとうございました。
短期間で英会話が上達する英語教室ならHAYA English Academy
Yahoo ロコプレイス HAYA English Academy
お問い合わせは、HAYAまで=> TEL:0745-34-2588