こども英語講師養成科

質問力=指導力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質問は、見たまんまですが、
質を問われます。

 

指示する先生と
質問する先生

 

生徒は指示される限り、
指示を待ち続けます。

 

指示待ちでの学びは、
権限のある人の管理の下、
限られた情報をなんとなく学びます。

 

ある先生が、
「今日から指示ではなく、質問しよう!」
と決めました。

 

で、やってみた質問は、
指示ではないけど、
ほぼ誘導で限りなく指示に近くなる、
という現象が起きがちです。

 

その質問の質と生徒の学ぶ量はどう関係するでしょうか。

 

もちろん、大いに関係してきます。

 

生徒の当たり前を揺るがすようなパンチの効いた質問がポンポン出るようなトレーニング方法があります!

平野キミーさんに生出演で
質問作りのワークショップをしていただきました。

 

キミーさんが長年の教師経験からたどり着いたということからも、グンと説得力が増します。

 

質のよい質問が作れるようになると、
指導力が飛躍的にアップする
というロジックが成立しました♪

 

楽しい楽しい指導力という本質を見つめ直すワークショップとなりました。
キミーさん、ありがとうございました!

 

 

受講生募集中の こども英語講師養成科
現在7名のお申込があり、あと1名で開講できます。
お知り合いの方で英語の先生になりたい方がいらっしゃいましたら
ぜひお繋ぎくださいませ。
この情報がどうか英語の先生になりたい方に届きますように
ご協力いただけますと幸いです。

 

はじめて質問作りワークショップに参加した時に書いた詳しいブログはこちらからどうぞ。
http://88-english.com/teacher_training3/7231/