こども英語講師養成科

ドキドキの模擬授業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

児童英語講師養成科で模擬授業をしました。クラスメートのを見るのは楽しいけど、自分のは緊張する~と、毎回どきどきわくわくな模擬授業です。
プラン> 練習> 通しリハ> 講師やクラスメートからコメントをもらう> 練習> 本番
とステップを踏んで、模擬の本番に備えます!
この間、講師がする一番のことと言えば見守るです。生徒さんが、答えを考える機会や失敗から学ぶ機会をとらないように、注意します。(とは言え、ついつい言ってしまって、反省ですが…)
そして、本番では、私では思いつかなかったな~というアイデアが登場するんです。見ていて楽しい瞬間です。
写真もそんなアイデアの1つ。
$王寺・柏原の英会話教室 レッスン 子供の英語教室なら HAYA English Academy (ハヤ イングリッシュ アカデミー)のブログ-模擬 ビンゴ
こんな風に使われていました。Do you like~?をテーマにした模擬授業でのこと。
使い方:
①Do you like ~?と生徒どうしでインタビュー。
 好きなものには○ 好きじゃないものには× で結果を書く
②インタビューが終わったら、○ × を見ながら生徒さんに I like ~、I don’t like~ を言ってもらいおさらい。
③最後に、○ と × を使って、サプライズのビンゴゲーム!
最後の一工夫のビンゴが、とっても好評でした
ビンゴのすごさが分からないと思ったあなた、ぜひ養成科で模擬をしてみて下さい。この1つのアイデアが思いつけるようになるってすごいんです

 

次回の募集など詳細はこちらをクリック!