ブログ

英語で英語を学ぶ子どもの思考って、どうなってるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4ヶ月目の小学4年生の英会話レッスンです。
本日は初めて前置詞を入れた文章に取り組みました!!
(先生) Is the frog on the table? (生徒)Yes,the frog’s on the table.
     Is the mouse on the table?       No,mouse’s not on the table.
教科書にはないけど、えい!応用編だっ!
(先生)「Am I standing on the floor? 」
   と以前やった進行形と前置詞を組み合わせて聞いてみた!
なんと・・・
(生徒)「 Yes, you’re standing on the floor.」と即答!!!!
「わぁ!凄いやん! 教科書にも載ってない文章を初めて聞いたのに!解ったん!?」
思わず日本語で誉めてしまった私に、
「え~なんかもうやったやつかと思った!本当に初めて??」
と言って、とても嬉しそうに、ほほ笑む可愛いYちゃんに、英語講師になってよかったなぁと実感。
子どもには、ややこしい文法なんて教えません。
でも子どもの柔軟な脳は、英語の構造をつかむことができるのです。
当校で採用しているこども英会話向けTalking Kids(トーキングキッズ)教授法は、本当に英語を話せるようになるプログラムです。
短期間で英会話が上達する英語教室ならHAYA English Academy
Yahoo ロコプレイス HAYA English Academy
無料体験レッスンのお申込みは、HAYAまで=> TEL:0745-34-2588