こども英会話,入試・学校の成績を上げたい

ハヤでは勉強してないのに成績あがるって不思議だね~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 中3のNちゃんと高校受験に向けて昨年の9月からレッスン中です。

 

「ハヤでは勉強してないのに成績あがるって不思議だね~
って、お母さんと話してたんですよ」

 

とNちゃん。

みなさん、勉強はしてるんですよ!

でも、塾みたいじゃないって、ことらしいです。
ま、そこは良いとして

 

■ Nちゃんの成績が上がった問題の解き方を公開します。
(9月と11月の実力テストの差は32点!)
ただし、実は 先生はNちゃんの成績は上げたけど、英語力は上げてません。

 

この成績アップ法は、解き方でつまずいている人向けです。

 

解き方を変えて、実力を出せますように。

 

■ 勉強しなくてもすぐに上げられるのは、気持ちで損した点数!

 

緊張、あせり、集中できない・・・
英語と関係ないじゃん!
ってところでも、テストには関係ある。
「うわっ、もうみんなページめくってる~。どうしよう~。」
    ↓
あせる!あせる!
    ↓
凡ミス!問題に集中できない!
Nちゃんの体験談です。

 

■ 自分を味方にする言葉をかけてあげよう

 

緊張しているから、落ち着きたい。
まんまな、アドバイスですが、声かけにコツがあります。

 

①具体的になにが落ち着かないのかをハッキりさせる

②というのも、具体的な声かけをしたいから

 

■ 例えば
上のNちゃん体験談では・・・
① みんなが自分より進むのが速くて、あせってパニック気味になる
だから、そう感じたときは、こんな声かけをするようにしました
②「自分のペースで解けば大丈夫!」

 

■ NGワード
「あせらないで」「緊張しないぞ!」などの 『〇○しない』
「あせる」「緊張」が頭に入って、落ちつけない。
「落ちつこう」「大丈夫」など 具体的にどうしたらいいか分からない

 

■ コツは、具体的にすること。

 

こういう風に解いていたい、という理想の自分の姿を言ってみてもOKです。

 

■ 英語ができるようになったから緊張した!
最新のNちゃんの緊張理由です。
「英語はいい点を取りたいと思って、気負っちゃったというか・・・」
英語に自信が出てきたんだな~。なんてうれしい緊張理由!
「いつもの自分で大丈夫!」の声かけを新たに作りました