こども英語講師養成科

空欄を埋めてほしいとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手紙「空欄をうめてください」。いかにも児童英語講師養成科の模擬授業で使いそうな言葉ではないですか。
歌を聞きながらの穴埋めプリントを作った生徒のA子さん。このセリフをプリントに書いていました、もちろん英語で。しかし、ちょっと違った。A子さんが書いたのは”Fill out the blanks”。
Fill out ~.
申請書類や申込書など、書類を記入してくださいというときによく使う言葉です。outのたくさんの意味のひとつに「完全に」という意味があります。「書類の記入項目を全部、完全に記入してください。」という意味です。
空欄を埋めてくださいは、Fill in the blanks.
日本語で「文中の空欄を埋めなさい」なんて、テスト問題に書いてあるのを覚えていませんか。「文中」ともあるように、「中」のイメージは”in”です。
聞き取れたり、聞き取れなかったりするもの、空欄埋めがfill outではプレッシャーが重たくなるかな~

 

次回の募集など詳細はこちらをクリック!