ブログ

本当にもったいないので、やってみてほしいこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語を話すときと日本語を話すときの音量を比べたことはありますか?

習いはじめて間もない生徒さんは、英語を話すと声が小さくなる人がたくさんいます。でももっと英語は大きな声で言わないと、どんなにうまくても聞こえません。

 

正しい文法で、いい発音で、とびきりの笑顔までつけて言っているのに、
大きな声で言わないだけで、
一度でも、「Sorry? えっ?なんて?」って聞かれたら、

 

「あっ、間違ってもうた。私やっぱり英語苦手や〜」
「アカンかった。最悪やぁ。」って自信喪失ガーン

ちゃうちゃう爆弾原因は、声が小さいだけ。

 

相手は、ほんまに聞こえてないだけです。

 

何年も前に数人の外国の方たちとカラオケに行ったことがあります。その時の私はほとんど英語が話せなかったし、発音もとても悪かったです。でも、歌うのはとても好きなので、そのとき十八番だった、アヴリル・ラヴィーンのComplicatedを熱唱しましたラブラブ

 

みんなは、目をまんまあるくして、拍手喝采目

 

そうです。歌うときは、大きな声だったんですキラキラ歌ってるときは、まさか手加減できません。
あげくのはて、なんで、いつも小さい声で、ぼそぼそと話すのに歌はそんなにうまいの?って言われてしまったあせる

 

自分の声が小さいなんて、たまげました。
まさか、日本語じゃ、いっつもうるさいうるさいと言われていた私が!?
その時から、間違ってても大きな声で話すと、少なくともそれまでの倍は、自分の英語が通じやすくなった。カラオケで友達が気づいてくれて、教えてくれてなかったら、いつまでも小さい声で話して、通じないままでずっと悪循環なままだっただろうから、ものすごく感謝しています。指摘してくれたDavidさん、本当にありがとうございますクローバー

 

みんなの英語も十分に伝わりますキラキラ

 

もったいないことはやめて、ちょっとうるさいくらいの大きな声で英語を話すとちょうどいい感じです。

 

信じる信じないはてなマーク

 

まずはちょっとだけ音量あげてみて。その後、信じるか信じないか決めてくださ〜い星

 

少しでも早く楽しく英語をペラペラと話せますように!

こんな感じで仲良く❤️

DSC_3480