こども英語講師養成科

子育て中… でも新しいことにチャレンジしたくて!! MYさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こども英語講師養成科という講座があると知ってすぐに申し込みましたか?

いいえ
時間的に育児と両立できるか不安があったので。

何が決め手で、こども英語講師養成科を申し込まれましたか?

日々の生活においてやりがいを感じることがなかったので新しい事にチャレンジしたかったので。教室が近所ということやタイミング、すべてにおいて運命的な出会いを感じました。

実際に授業を受けてどうでしたか?

予想以上に楽しく充実した毎日でした。
個性あふれる先生方ですごい方達だけど距離を感じることなく接することができ、多くの事を学ばせていただきました。

この講座を受けて、ご自身の子育てに何かつながるもの、役に立ちそうなことはありましたか?

この講座を受ける前と今とでは子どもと家の中で英語にふれあう時間がとても増えました。

私の意識が変わったとこで自然と子どもたちの英語に対する熱意が変わってきたことについ最近気づきました。今はお風呂の中でポスターにある絵を英語で言うことに子どもたちは楽しみを覚え、はずかしがらず、いかに英語っぽく言えるかを楽しんでくれるようになりました。

 

そもそも、ご自身は、なぜ学校の教科として以上に英語を学習しようと思いましたか?

一番最初に英語を必死に勉強したのは高2~3の留学時代でした。学校の授業についていくために当然のことでした。短大時代にも厳しかったので卒業するために必死にがんばりました。

振り返ると英語のおかげで多くの素敵な出会いがあり世界が広がったので、私にとって大切な原点のように思うので、これからも学び続けたいです。

Readin, writing, listening, speakingの内、ご自身のimprove(成長)が大きかったのはどれですか?

Speaking力が以前より上達したと思います。
プレゼンをはじめ、日々の授業で自分の意見を英語で発表する機会とても多かったので、日常会話というよりも自分の気持ちを英語で伝える力が身に付いたと思います。

今後「こども英語講師養成科」を受講される後輩の方々へ一言お願いいたします。

受講する前は、英語講師としては本当に無知でした。日々、先生方が下さる課題をこなしていくと、自然とたくさんの知識が身について、最後には自分でカリキュラムを作り模擬授業を何とか形にすることができるようになっていました。 もちろん実際、子どもたちに教えるためにはこれからトレーニングが必要なのですが、これだけの基本が4か月で身に付いたカリキュラムは素晴らしいと思います。
英語教育の現状、社会人としてのマナー、グラマーを学ぶこともできます。自分自身と向き合う時間が多い、充実した毎日を過ごせると思います。

 

あなたもゲーム感覚で上達スピード2倍の英会話教室の人気講師になれる!

 

お問い合わせ、募集期間などの詳細は、こちら!