ブログ

afterとlaterの違い(日本語)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

afterとlaterの違い、今日は日本語で日本
afterとlater、似ているけど、ちょっと違うんです。
☆afterは前置詞。前に置く詞(ことば)というぐらいなので、何かの前に置きます。その何かというのは、たいてい「イベント、出来事」です。例えば・・・
I’ll go home after dinner.
(夕飯食べてから帰るし。  イベント=夕飯)
Two days after I went home, I got sick.
(うちに帰ってから2日後に、しんどくなってん。  イベント=家に帰る)
ちなみに、この「イベント、出来事」は同じ文の中に表れないときもあり。例えば・・・
“Will John come for dinner?” “No, he’ll be here after.”
(ジョン、夕飯食べにくるって?)(ううん、食べてからこっちやって)
(イベント=質問文に出てきた夕飯。afterの後のdinnerは省略されている。)
お星様laterは時間を表す副詞。副社長、副主任などしかり、副詞はメインではない、ちょっとサポート役の詞(ことば)です。サポート分野は時間。
I will do my homework later.
(宿題後でするし~。)
I arrived in Tokyo. Two days later, I went to Kyoto.
(東京ついたぞー。2日後、京都に行ったよー。)
以上、afterとlaterの違いでした。英語で読んだときと、内容はだいたい合っていましたか。
短期間で英会話が上達する英語教室ならHAYA English Academy
Yahoo ロコプレイス HAYA English Academy
無料体験レッスンのお申込みは、HAYAまで=> TEL:0745-34-2588