ブログ

竜とdragon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます門松今年は辰年ですね。昇り竜のようにみなさんの英語力がアップする一年になりますように。
ところで、日本の竜は火を吐くのでしょうか、水を吐くのでしょうか。ムーシュ
答えはきっと「水」。日本、アジア圏では竜は水神。初詣に参った神社で、手水の水が竜の口から出ていたという人もいるはず。
お釈迦様が生まれたときに天から甘いしずくを降り注いだのも竜、竜が寝そべってできたのが黄河なんて伝説も聞いたことあり。鯉が滝を登って変身するのも竜。竜は水と関わりが深い。
しかし、竜=火というところもあります。
ハリーポッターやディズニー映画、10代向けの竜が出てくる冒険ファンタジーものを思いだしてください。竜は火をふいていませんでしたか。竜=火というイメージを持っている欧米の人からすると、神社で竜の口から水が出ている姿は不思議に映るそうです。
竜or a dragon is a deity of water in Japan.水
(竜/ドラゴンは日本では水の神様です。)
短期間で英会話が上達する英語教室ならHAYA English Academy
Yahoo ロコプレイス HAYA English Academy
無料体験レッスンのお申込みは、HAYAまで=> TEL:0745-34-2588