ブログ

児童英語講師養成科の授業風景:模擬授業1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

模擬授業
こんな模擬授業ありました。
40分授業を選択したYさんの模擬授業。顔や体のパーツを習うというトピック。Yさんの授業で印象に残ったのは、顔描きゲーム。それもただの顔ではなく、モンスターの顔!
顔のパーツを習い、その次に習った単語を理解しているか顔の絵を見せながら質問していく、その時の絵がまずモンスターの顔。モンスターなので、口がいっぱいあったり、目がいっぱいあったり、鼻がいっぱいあったりします。カラフルで、ちょっと恐いがなという絵で、インパクト大です。おっかなびっくりなモンスターなのですが、Kitty(子猫ちゃん)、 Puppy(子犬ちゃん)というかわいい名前がついていて、笑いの要素もありました。
モンスターの顔で顔のパーツを復習した後に、顔描きゲームです。生徒に大きいサイコロを振ってもらいます。数字が出ます。例えば「2」。次に別の生徒に顔のパーツが描かれたくじを引いてもらいます。例えば「鼻」。こうして、目や口や耳の数を決めていき、生徒にモンスターの顔を描いてもらいます。顔のパーツの数は同じでも、いろんな顔のモンスターが誕生していましたおマイク
短期間で英会話が上達する英語教室ならHAYA English Academy
Yahoo ロコプレイス HAYA English Academy
無料体験レッスンのお申込みは、HAYAまで=> TEL:0745-34-2588