こども英会話

とにかく子どもたちのやる気がすごい! ゲームを成功させる3つの秘訣☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、どんなゲームが好きですか?
そしてなぜ、そのゲームが好きなんですか?

 

私は子供のころからテレビゲームが大好きで

時間を忘れて夢中になり、よく怒られたものです。

 

一つの面をクリアすると、また次の面。
どんどん強くなっていく自分。

 

ゲームオーバーになったら、今度こそ!とまた最初から。
最高得点を出してやる!と意気込んだこともしばしば。
こんな気持ちで何かを取り組めたら、すごく楽しいと思いませんか?
英会話のレッスンでも、ゲームの要素をふんだんに取り入れます。
なんでゲームを取り入れるのでしょうか?

 

こどもの英語の先生のタマゴさんたちと考えてみました!
・楽しいから!
・勝ち負けがあって、燃えるから!
・夢中になれる!
・ゲームを通して英語力もアップ!
・習ったことをゲームで復習できる!
などなど。

 

これでもう、ゲームを取り入れないわけがなくなりました。
では、どんなゲームがいいんでしょうか?
英会話のレッスンで使えるゲームは、ちょっと検索するだけで、なんぼでも見つけられます。
しかし、そのゲームを面白くするのは先生の腕次第なんです!!
今までいろんなゲームを試行錯誤してきました。

 

たくさんの失敗&成功の経験から得たものが、
本日ご紹介させていただく、子どもたちのやる気を引き出すゲームの3つのポイント!!!

 

「とにかく、子どもたちのやる気がすごい!」を体験していただけます。
①楽しくてめっちゃ盛り上がる!
②知らん間にターゲットセンテンスが言えちゃってる!
③もう1回やりたいって思わせる!
※ターゲットセンテンス:その単元のねらいの英語の文章です。身につけてほしいことです。

 

あらまぁ。なんてシンプルことなんでしょう。
でも、この3つのポイントを、ゲームを考えるだけで必死になり忘れてしまうときがあります。

 

一度、ゲームをする前に考えてみてください。

 

そのゲーム楽しいですか?面白いですか?
言わせたいセンテンスありますか?
来週もやりたいって言ってもらえますか?

 

そうやって問いかけながら、本日こども英語講師養成科のみなさんにゲームを考えてもらいました!
とっても、ユニークで面白いゲームが出来上がりました!
これからも、新しいゲームをするときは、立ち止まって自問自答しながら、楽しいゲームをして、子どもたちのやる気を引き出してください。

 

本日も楽しい授業でした。♪