こども英会話

一番簡単なアルファベットの覚え方は、急がば回れ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルファベットの思い出ってありますか?

 

私の子供のころは、AからZをひたすらノートに書いて覚えたってこと。
そして自分の名前のイニシャルなのに、なかなかJの向きが覚えられなかったり…。
“LMNOP”の順番があやふやだったり。
ABCの歌を歌いながらでしか書けなかったり(^ ^)
アルファベットの思い出を話し合いだけでも、楽しいので、一度隣にいる人にためしにきいてみてくださいね。

 

さて、柏原教室の元気っ子たちがあるプロジェクトに挑戦しました!
それは、体でアルファベットを作る!です。

 

何にも言ってないのに、なんと最初に、「ABC体操の手引き」なるものを作ってきてくれました。
この子どもたちのモチベーション&創造力を引き出せていることに、

まず感動(T ^ T)

早速、考えてきたとおりに体でつくってみています。

 

手引きを見ながら、、、
「こんな体勢無理や~んっ!」
「こうちゃう?」
「ちゃうちゃう!こっちからみたらアルファベットが逆になってるで!」
「どうやったらこのカーブ感だせるん?」
「早く!この体勢きついっっ!」
「なぁ、ちゃんとHの形になってる?」

 

完成までの道のりは相当険しいものでしたが、見ている側は、この試行錯誤中がたまりません。
いいものを作るために、まさに無我夢中状態。
そして一生懸命、考えたおかげで、アルファベットは完全に覚えました!
何よりも、みんなで協力して最後までやり遂げたことが、先生は嬉しいです^ ^

 

彼女たちにとってのアルファベットの一番の思い出となり、大人になったら、楽しく語ってくれることでしょう!

 

そんなABC体操の仕上がりを、ぜひご覧ください!

 

さて、次のプロジェクトは何にしよう??