こども英会話

みんなできょうりょくすることがもくひょうです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクティブラーニングのオンライン講座で、ご一緒させていただいた、山中貴美先生の事例をTTPS(徹底的にパクって進化させる)!

 

山中貴美先生は、滋賀県でオンライン英会話の教室をされています。

滋賀県の小学校でも、英語を教えられているので、そのときの事例を共有いただきました。

 

小学校でのアルファベット並べ

 

では、山中先生の事例をご紹介いたします。

 

先日は、4年で、アルファベットの導入ということで、AからZの小カードを班ごとに配ってゲームをする、というプランでした。いつもは、かるたや神経衰弱などの「競争」が主ですが、今回、AL講座で学んでいるので、次のようにプランの修正をしました。

 

 

1.初めに、「みんなで協力するのが目標です。」と黒板に英語と日本語で書いた紙をはる。

 

2.ラウンド①.AからZまで順に並べる。

  ラウンド② ZからAの順に並べる。

  ラウンド③ ランダムに並んでいる黒板のカードと同じように並べる。の活動を説明。

 

 

3、開始前に、作戦タイムの時間をとり、どうやったら早く並べられるか、班で相談してもらう。(日本語で)

 

4、活動終了後、一番早かった班に、勝因は何か話してもらう。(日本語で)

 

作戦タイム中、活動中、振り返り中、生徒たちはとても楽しそうでした。

 

どのクラスでも、英語教室に通っている生徒が1割くらいはいて、毎回、

 

「英語なら○○君に聞いて、英語習ってるし」 

 

「おれ、英語習ってへんからわからへん」

 

「私、習ってるから、わかるで!」 

 

が飛び交うのですが、今回はゼロ。それぞれができることをやったからです。

 

5クラスありましたが、どの担任も嬉しそうで、今日は楽しかったですね、と言ってくれる先生もいました。

 

みんなできょうりょくすることがもくひょうです!

 

ハヤキッズのクラスで、やってみました〜。

 

 

みんなで協力することで、英語ができる子もできない子も、勝手に役割分担ができて、助け合うことができます。まさに擬似社会が教室に。

 

みんなが集中して、最後のドヤ顔まで、無我夢中で学んでいました。全員がアクティブでした。

 

山中先生、大成功しました!!ありがとうございます!

英語の先生のみなさんも、ぜひTTPSしてみてくださいね〜☆

 

 

☆ハロウィンパーティのお知らせ☆

 

ご参加のみなさまへ

 

Are you ready for the HALLOWEEN PARTY ??

ハロウィンパーティの準備は整いましたか?

 

当日は、こんなに可愛いおばけたちが来るかもしれません。
良い子は負けずに、おばけになってきてね☆

 

12096343_1188264267853894_786367937343390252_n

 

 

日時:10月31日(土)14:00〜15:00

 

王寺教室でお会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ゲーム感覚で上達スピード2倍!
驚異の英語学習法で学ぶ英会話教室です。

 

あなたのお子さまが英語を話せて聞けるようになり、
読めて書けるようになるまでの上達スピードが2倍です。

 

子どもたちが頑張っている姿は最高です。

 

上達スピード2倍の秘密はこちらをクリック!